バンドの紹介について(写真・紹介文)

今年はほぼ写真を送信していただいているので、バンドイメージが分かりやすくなっていると思います。

しかし、送られた写真に合わせて見せ方を変えることはできないため、苦労して作ってくれた構成写真などが縦長であるために上下箇所がカットされてしまいます。

横長にトリミングは可能な範囲でするのですが限界があります。

また、バンド紹介文はプログラム印刷用とウエブ用の2パターンがあります。

特にウエブ用は長文も可能ですから多くの情報を盛り込むことができます。(文が長ければ良いということではありませんが)

本番は10月ですから、長い間観てもらえますので必要があれば再度送っていただいても全く構いません。(修正も可能)

私個人の意見ですが、音楽イベントに有料申込をして、自分の表現でお客様に喜んでもらう。

そのためにお客様に集まってもらうためのシステムではありますが、応援団でない限りはプログラムかウェブの情報で行き先を決めます。

音楽的表現者である前に、効果的な宣伝マンでなければならないのでは。

「俺はこうだ!聴いてくれ!」「じゃぁ 行ってみるか!」ってことではないかと思います。