2020年音座なまらいぶ小樽は 開催中止としました。

2020年音座なまらいぶ小樽は実行委員会において状況を見ながら検討してきましたが、残念ですが開催中止としました。

秋冬の再流行を心配しつつも開催できる方法を模索してきましたが、秋冬を待たずして第二波を心配している状況では大型の音楽イベント開催は難しいと判断しました。

音座なまらいぶは「ライブを主に営業している店」「ライブもできる店」「その日だけの会場」と「その日に合わせて機材の提供運営をしてくれる方々」、それと「ジャンル・地域を限定しないミュージシャンの方々」で成り立っている音楽イベントです。

この状況下の元で開催したとしても「宣伝はできない」「バンド練習ができない」「会場の感染対策に悪影響を与える心配がある」など「音座なまらいぶ小樽として実行する意味」が見当たらない可能性が高いと考え「2020音座なまらいぶ小樽」は中止しました。

今年に関しては個人でもバンドでも規模を小さくして会場と感染対策などを相談しながら、無理のない形での演奏機会を作っていくことは十分可能であると考えています。

また、今年は来年に向けての充電期間とするのも良いと思います。

来年はまたみんなが小樽に集合できて、「音座なまらいぶ小樽」も含めて小樽の街と音楽を楽しむ事ができるように願っています。

音座なまらいぶ小樽実行委員会